Interview No.12 ナチュラルビューティアイマイスター 足立 理恵


ナチュラルビューティアイマイスター 足立 理恵 さん

「いつまでも若々しく、楽しく元気に人生を生きる女性を増やしたい!」
そんな強い想いを持って、女性の内面・外面トータルな美しさを追求し続け、無理をしない自然体の美を叶えるノーファンデ美女会が人気を呼んでいる足立理恵さんに起業までのストーリーをお聞きしました。

起業したきっかけを聞かせてください。

31歳のとき、化粧品メーカーの系列店舗として一旦は独立したものの、ビジネスとしてのやり方、エステの手技など会社のルールに縛られてしまうことから「自分がやりたかったこととは違う…」という違和感を感じました。

そこで、5年経ったところでコスメメーカーの看板を下ろし、完全独立を決意。

トータルビューティサロンEspriet(エスプリエ)をオープンしました。

お仕事への思いを聞かせてください。

女性がいつまでも若々しく、生涯現役でいられるくらい元気に楽しく人生を過ごして欲しい。

そして私自身もお客様と長くお付き合いをしながら一緒に成長していきたい。

そんな想いを持って活動をしています。

「美しさ」と一言で言っても、エステで外面だけ綺麗にすれば良いというものではなく、外面も内面もトータルに健やかで美しくあることが大事だと思っています。

そのため、現在は「美女会」というお茶会を主催して、運動・美容・メンタルヘルス・ファッションなど、様々な道のプロとコラボしながらお客様のトータルビューティを実現させるお手伝いをしたり、私自身も、化粧品のみならず、内側からの美を目指すためのファスティング(断食)や健康食品等のご案内もしています。

起業して良かったと思うときはどんなときですか?

化粧品メーカーの系列店舗から独立して一番良かったと思うことは、自分の世界が広がったということです。

ブログの世界に出会ったり、エステティックグランプリへのエントリー等で今まで関わったことのない人たちとのご縁が生まれました。

尊敬できる人との出逢いや、価値観の異なる人たちとのご縁によって、人生がさらに豊かになりました。

また、肌に悩みを抱えて来店されたお客様が、私の施術を通して悩みがなくなり、気持ちまでイキイキと元気になってくださるお姿を見られることが最高に幸せです。

この仕事を通して、自分自身が成長させてもらえていると感じていてありがたいなといつも思っています。

200

足立 理恵 さんのプロフィールはこちら