Interview No.17 星読み&開運アイマイスター 深井 香織 さん


星読み&開運アイマイスター 深井 香織 さん

「一人一人が本来持っているパワーって素晴らしいんです!」目を輝かせながら語る深井さん。自分探しで疲れてしまった人に、その人本来が持つ魅力や才能、進みたい方向を一緒に見つけ出すパーソナル占星術開運セッションが大人気の深井さんに起業ストーリーを伺いました。

 

起業したきっかけを聞かせてください。
「アロマセラピストになりたい!」がきっかけでした。セラピストとしてアロマトリートメントを行い、「スッキリした」「ラクになった」と喜んでいただくことが何よりの喜びでした。しかしサロンで修行をしていた頃、頑張りすぎて無理が祟ったのか、乳がんを患ってしまいました。治療後に復帰を希望しましたがそれは叶いませんでした。でもどうしても諦められず、サロンを開業したものの、それもうまくいきませんでした。
そんな時、趣味で勉強していた占星術に関することをブログに書いていたら、「星読みブログをやった方がいい」というアドバイスをもらい、実行してみたところ、ドンドン読者が増えていきました。その後は星読みのセッションの依頼が増えて、占星術を通してたくさんの人に喜んでいただけるようになりました。

お仕事への思いを聞かせてください。

以前の私は、努力をすることや頑張ることを美徳としていて、自ら苦労する道を選んできたように思います。それで得られたものもあるけれど、ケガをしたり、大病をしてしまったりと大変な経験もしてきました。少しだけ人生を遠回りした経験は、今自分の人生に迷っている人へのアドバイスとしてお役に立てています。ご相談者様が、自分本来の性質や魅力に早く気がつき、楽しく幸せに生きるきっかけを作ることができたらいいなと思っています。
占星術は専門用語などが多く一般の人には分かりづらいものです。パーソナルセッションでは、単なる鑑定で終わらせず、クライアントに分かりやすく、気づきを持ち帰っていただけるようカウンセリングやアドバイスをすることを心がけています。

起業して良かったと思うときはどんなときですか?

セッションのときにお客様の進みたい方向が見つかり、共に喜びを分かち合うことができたときがとてもうれしいです。
また、終わった後に「あ〜スッキリした!」とか「これで動き出せそうです!」とキラキラした表情の変化を見るのもたまりません。
その人が自分らしい人生に向かって踏み出していく、その瞬間に立ち会えることが何より嬉しく幸せを感じる瞬間です。

200

深井 香織 さんのプロフィールはこちら