Interview No.20 フォトアイマイスター イシズ 伽奈

起業したきっかけを聞かせてください。

趣味で始めた写真撮影ですが、撮れば撮るほどもっと良い写真を撮りたいと思うようになりました。
そのためには学ぶべきことがたくさんあると思い、プロのフォトグラファーのもとで修行をすることにしたのです。
経験を重ねていく中で、少しずつ写真を気に入ってくれる人が増え、そのうち仕事のご依頼をいただけるようになりフォトグラファーとしての活動をしていくことに決めました。


今の仕事にどのような想いを持って活動されていますか?

私自身、写真を撮られるのが大の苦手なので、同じように苦手意識のある人の気持ちに寄り添った撮影をしたいと思っています。
写真で表現できる人の魅力というのは、見た目の美しさばかりではありません。
撮影前からお客様の心に寄り添い、その方の個性や内面の美しさが自然とにじみ出るような撮影を心がけています。
出来上がった写真を通して自分の魅力に気がつき、自信を持ってもらえるきっかけになれば嬉しいです。

この仕事をしていてよかったと思う瞬間は?

撮影後や納品時にお客様のステキな笑顔を見ることができたときです。
撮影時にお客様の本来の魅力を引き出せたときは、始める前と後で表情が大きく変わっているのがはっきりとわかります。
また、納品した写真をすぐに使用していただいたときは気に入っていただけた証でもあり、とても嬉しいです。
撮影後にお客様が活躍されている姿を見ると、関わることができたことに幸せを感じます。

200

伽奈 さんのプロフィールはこちら